治療説明
当医院は水のきれいな歯医者さん!

皆さんは、歯医者で使われている水が社会問題になっているのを知っていますか?
実は、私たちが治療を受ける水には、前の患者さんの細菌が残ることがあり、相互に感染する危険がいっぱいあります!

なんと… 菌が10万個以上の場合もあるんですよ‼
法律では、水1ccあたり、菌が100個以内でないといけません!

当医院では、以前からユニットの除菌にはいろいろと取り組んできたのですが、完全無菌の治療が行えるように、『連続除菌治療システム』(Epios eco system)を導入しました!

連続除菌治療システムってなに?
2017082110412621222.png
高い殺菌力と安全性をもつ殺菌力です。
殺菌力:高い殺菌力でほぼ全ての殺菌・ウイルス(MRSA,肝炎、エイズなど)を殺菌します。虫歯菌、歯周病菌、口腔内の細菌を除菌でき、院内感染予防します。

安全性:薬剤・薬品も一切使用しておらず、高純度の塩と超純水だけを電気分解して生成しているので、どなたでも安心してご利用いただけます。


お水が使われている場所は?

・うがいをするお水
・歯を削るタービンのお水
・歯石をとるスケーラーのお水…など
お口の中で使うお水全てに殺菌水が使われています。
最近ではこのようなニュースもありました‼
歯を削る医療機器、半数以上が使い回し‼
院内感染の恐れ(2017年厚生労働省研究班の検査により)
2017082110432322008.png
今回の調査は、ドリルを取り付ける「ハンドピース」について、患者さんごとに交換しているかの尋ねたものです。治療中に口に入れるため、唾液や血液が付着しやすく、使いまわせば細菌やウイルスを次の患者に感染する可能性があるため、歯科器具の汚染問題が社会問題になっています。(読売新聞 7月2日より)

でも、ご安心ください‼
当医院は、最先端の院内感染対策システムを導入しています!
ハンドピース(歯を削る器具)は患者さんごとに交換・滅菌を行い、更に、エコ水(連続除菌治療システム)を導入したことで、きれいな水(除菌水)での治療が可能になりました!もちろんタービンから出る水も全てエコ水なので、安全に治療を受けることができます!

当医院は『安心・安全』な歯の治療を受けられる施設の検査に合格している『歯科治療水安全認定施設』として登録されています!

除菌水については、詳しくはこちらをクリック↓
2017082110471822587.png
2017082110472522591.png